1. TOP
  2. 一度は試したヒゲ脱毛:ヒゲの成長速度・自己処理の危険性

一度は試したヒゲ脱毛:ヒゲの成長速度・自己処理の危険性

濃くてもこまめに剃ればいいし、青ひげや泥棒ひげに関しても、多少我慢すればいい!

これが、ヒゲで悩んでいる人の気持ちです。

脱毛=女性のもの、また、高いというイメージもあるかもしれません。

しかし、今では、それほど高くなく、また、毎日のひげそりを考えるとヒゲ脱毛はかなり身近な存在となりました。

また、男性のヒゲに対して、汚いとか不潔というイメージを持っている人も多く、特にヒゲへのこだわりをもった若者中心にヒゲ脱毛が流行りだしたことで、一気に知名度も上がりました。

一度はしたいヒゲ脱毛:方法について

男性にとってヒゲのお手入れは毎日行うことです。

顔は常に人から見られるところなので、エチケットとして常に清潔にケアをしておく必要があります。

しかし、毎日しっかりと処理をするのは大変、忙しくて時間をかけられないと言う男性に、メンズエステや皮膚科で行える脱毛が注目されています。

ヒゲの脱毛には種類があり、自己処理を不要にするためにしっかり脱毛をしたり、部分的に脱毛をして全体的にヒゲの量を減らしたり、また形を整えて不要なところだけ脱毛することもできます。

主にレーザー脱毛や光脱毛です。

レーザー脱毛は短時間で行えますが、出力が強いため場合によっては肌が傷ついてしまうこともあります。

また、光脱毛は施術時間が少し長いのですが、痛みが少ないのが特徴です。エステサロンによって置いてある機械が違います。

ヒゲ脱毛は種類があります。

行う前にカウンセリングを行っているところが多いので、しっかり確認してから行うことが大切です。

ヒゲ脱毛 お試し

ヒゲの成長速度

ヒゲの伸びる成長速度は人によってさまざまですが、成長速度が速い人で0.4mm、遅い人で0.2mmと言われています。

また、一日でも午前中のほうがヒゲの成長速度は速いようです。

ですからヒゲの成長速度が速い人の場合、朝剃ってもすぐにうっすらと無精ヒゲになってしまします。

ファッションでヒゲを伸ばしている場合のヒゲの長さは約3mm以上といわれています。

この長さですと、ファッション性のあるヒゲに見えるようですが、3mm未満のヒゲですと単なる無精ヒゲになってしまいます。

朝の髭剃りを忘れた場合、昼から夕方にかけて無精ヒゲになってしまいます。

仕事終わりに、ちょっと楽しもうと街に繰り出しても、これでは台無しです。

剃り忘れや無精ヒゲなどを気にすることがありません。

しかも、シェーバーや剃刀も不要になってきます。

特にヒゲの濃い人ですと、剃った後に青くなることがありますが、青くなることも無く、清潔感もでてきます。
ヒゲ脱毛 回数

ヒゲ脱毛を終えるまでにかかる回数

ヒゲ脱毛というのはとても便利なものです。

それをしてもらうことによってヒゲのないすべすべの肌を獲得することができてとても若々しく見られることができるのです。

どんなしつこいヒゲでも脱毛が可能ですので、そうしたことに悩んでいる人にはお勧めすることができます。では、こうしたヒゲの脱毛はいったいどれぐらいの回数が必要なのでしょうか。

それはその人の状況によって変わってきますので一概にいうことはできません。

薄いヒゲの持ち主ならばほんの数回通っただけで脱毛をすることができるというようなこともあります。

その反対にヒゲの濃い人は数十回と通う場合もあるのです。

それは人それぞれでヒゲや肌の体質によって変わってきます。

ヒゲ脱毛にどれぐらいの回数が必要なのかというようなことは、事前に、そのサロンの人などに相談をしておくと良いでしょう。

大体の回数が分かるようになりますので計画も立てやすくなるので、積極的に相談すると良いでしょう。

自分で行う危険性について

髭が伸びっぱなしになっているとどうしても不潔に見えてしまいますので、きちんと毎日の髭剃りを欠かさないようにしなくてはなりません。

しかしここで注意をしたいのが髭を剃るのが面倒だといって、それで髭を毛抜きなどで抜くようにする場合です。

抜くと、どうしてもその肌が傷んでしまいます。

また毛根のあった部分が広がってしまう危険性があります。

そのために、肌荒れの原因になったりしますので、ヒゲ脱毛をする時には髭抜きを使用するのが慎重に行うようにしなければならないのです。

ですから脱毛をする時にはクリームなどを使って、肌を保護してから毛抜きを使用するというようなことを行うようにすると良いでしょう。しかし、あまり抜きすぎると今度は太いひげが生えてくることになってしまい、青い髭になってしまうこともあります。

そうしたことから、なるべく抜かない方が良いといえるのかもしれませんので、注意をするようにしましょう。

ヒゲ脱毛1回にかかる時間

レーザーを使用したヒゲ脱毛の施術にかかる時間は1回10分程度です。

ヒゲ脱毛の施術が終わった後に冷却をするために部位を冷やしますが、その時間は約5〜10分程度です。

クリニックで行なう施術は、1ヶ月に1度のペースで5回適度施術を行なえば完了します。完了時にはつるっとした肌になります。

施術は1回10分程度で、施術の流れは、まずはヒゲを剃って皮膚へのダメージを最小限にします。

続いて一部にジェルを顔にのせテスト照射を行い、医者の判断で全てのヒゲに施術を行なう場合は、ジェルを顔にのせ照射し施術を行ないます。

施術が終了するとジェルと拭き取り、冷たいタオルなどで冷却をします。

その後は薬をつけて施術は終了します。

自宅では赤みが引くまで1日2回程度外用薬を塗布し、次の施術まで個人差はありますが1ヶ月〜2ヶ月程度はあるため、日焼けしないように注意することが必要です。

施術をうけるには、エスサロン、クリニックや医療機関で可能です。

料金や効果などはいろいろあるため、事前に費用やどのエリアまで施術するのかなどを考える必要があります。